おすすめスマートフォン 2013年

各キャリアのスマートフォン最新機種が発表されました。【2013年 冬モデル】 

スマホ写真

【2013年】スマートフォンの冬モデルが発表され、最新機種も出そろってきました。

 

ソフトバンクのスマートフォンは、通信速度を重点においた印象を受け、ドコモのスマートフォンは充電に力を入れた印象です。auは様々な機能を搭載した個性的なスマートフォンでした。

 

その中でもおすすめスマートフォンを紹介していきます。

 


ドコモのおすすめスマートフォン 【2013年 冬モデル】

ドコモからこの冬発売されるモデルで、最も注目しているのは、

 

 

2013年冬発売のシャープ「AQUOS PHONE ZETA」

 

「余裕で3日間使える」とうたっているだけあって充電の持ちで選ぶなら間違いなくコレ。

 

画面も5インチの大画面で重さも139gと持ちやすい設計。そして、高画質の「IGZO」を搭載しているため、画質はとてもきれいで迫力があります。

 

その次に注目しているのは

 

2013年冬発売のソニー「XperiaTM Z1 f」

 

人気シリーズの最新版で、全体的にスペックが充実している。防水・フルセグ・オサイフケータイ・赤外線通信も搭載されていて、カメラ画素も2070万画素と飛びぬけてキレイ。そして5インチの大画面でバッテリーの持ちも良い。他の機種と比べても全体的なバランスがとても良い機種です。ただ少し残念なのが、171gと他の機種と比べて少し重い事。それさえ除けば、一番おすすめの機種です。


ソフトバンクのおすすめスマートフォン 【2013年 冬モデル】

ソフトバンクからこの冬発売されるモデルで、最も注目しているのは、

 

2013年12月発売予定のシャープ「AOUOS PHONE XX 3.02SH」

 

 

この製品の特長はなんといっても縦132mm×横70mmの大画面ディスプレイ。

 

額縁を狭くして画面を大きくした5.2インチディスプレイのため、何より画面が大きく見やすい。

 

そして、新しい機能の特徴としては、自動翻訳機能がついている。これはカメラで写すだけで英語を日本語に訳してもらえる機能。

 

例えば、旅先のレストランで食事する時、英語のメニューで書かれていて、何を頼んだらいいかわからない時があります。
こんな時、そのスマホでメニューを撮影すれば一瞬で日本語に訳してくれる。そんな未来の機能がこのスマートフォンにはついているのです。

 

その他に充電の持ちの長さで見ると

 

2013年12月発売予定の富士通の「AROOWS A 301F」

 

がおすすめ。

 

この機種は省電力設計なのでフル充電なら3日は使える。しかも10分間の充電で丸1日使えるので、朝の忙しい時間に充電のし忘れで慌てることもなくなるでしょう。

 


auのおすすめスマートフォン 【2013年 冬モデル】

auからこの冬発売されるモデルで、おすすめは

 

2013年 10月発売のソニー「Xperia Z1 SOL23」

 

ソニーのカメラ技術を搭載したこの機種は、2070万画素で鮮やかな映像を撮ることができる。
1秒間に61枚連写できる「タイムシフト連写」機能を搭載している。画面は5インチ。

 

軽さでこだわるなら

 

2103年 11月発売の京セラ「DINGO M KYL22」

 

重さわずか135g。片手でも操作できるようにと、薄くて軽い設計になっている。面白いのは、片手で電源も入れられるようにと、電源ボタンが背面についていること。操作性と軽さにこだわるなら、これがおすすめです。